<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
明けて1月
魂抜かれるコミケも終了いたしました。
いろいろありましたが、もともと買い専だった人間としては、
なんかこう、パワー的に物足りないものが?

好きだったサークル(プロ)も最近だいぶ物足りなくなってきて
ついに買わなくなったとか。
うん、やはりマンガを描いてくれないとね。
それでも新規開拓でイラスト本とか買ってみましたが。
CD画集とか悪くないけれど、ロムがいくらするか~とか思ってると
よほど好きな人以外は手を出さなくなったり。

これは自分がモノ作る側に回ったせいかな。
原価だけで物は量れないけれど、中身の重さはやはりマンガとか
本の形になってるものの方が手元に残る感はあるんですよね。
コピー本で200円とか、原価ぎりぎりの本を見ると逆に安い印刷所
探したほうが製本の手間考えるとその時間作画にまわせるのでは?
なんて思ったりして。

あー、らくがきコピー本はいいです。
好きな人にとっては価値あるでしょうけれど、いくら巧くてもそこに
重さはあるのかな?と。

うん、巧いのは価値だ。
でももひとつ上を望んでる。
それだけの才があるのなら。
他人に欲深。
自分にも欲深。

それでも結果がすべて。
売れる人は正直うらやますい。
だからこそ欲深にもなるのですよ。うむ。

在庫残ってブルー、なんて日記も多いけれどそれでもそれは
確かな結果。
うちの在庫はすごいぞ~
それも結果。
それでも経過。
そう思ってますけどね。

ある意味既刊をずらっとあのスペースに並べるのは、夢でもあり
理想でもあり。
それが再販本ならよろしいのですが。が。

ほな~
[PR]
by kasuga-haruhi | 2007-01-05 23:50 | 同人